山の上でも仕事をするWeb制作会社
hatte inc.




ABOUT

「hatteってどう読むんですか?どういう意味ですか?」
初めてお会いする皆様に、よくこう聞かれます。hatteは「ハッテ」と読みます。
そのままローマ字読みするだけです。
意味もまさに「張って」という言葉から来ています。

フリークライミングで崖などを登っているときに、たとえば体力がなくなってしまった場合やちょっとリスクが高まってきた時など、自らの命綱を確保している人(ビレイヤーといいます)に「(ロープを)張って!」と指示します。人によっては「テンション!」と言うこともあります。
これによりクライマーは、命綱に体重を預けて休んだり、思い切った登り方をすることができるようになります。

フリークライミングは本来、ロープに頼ってはいけないスポーツです。
ですから、登っているときはロープはある程度たるんでいて、クライマーとビレイヤーの関係もある程度の遊びがあります。
しかしひとたびピンチに陥ったり、なにか思い切った事をしなければならないとき、ロープの存在は大きな意味を持ちます。
リスクを軽減する、恐怖心を取り除く…様々な効果がロープにはあります。そして、そのロープの効果を導き出す言葉が「hatte」なのです。

クライマーとビレイヤーの関係は、そのままお客様と私たちに当てはめることができるのではないか。
hatteという言葉は、それぞれの信頼関係を固める合い言葉となり得るのではないか。
私たちはこう考え、hatteという言葉を社名にすることにしました。

今初めて我々を知った方も、これまでの我々を知っている方も、お困りの際はいつでもご相談ください。

COMPANY

会社名

株式会社hatte(英名:hatte inc.)

事業内容

Webサービスの企画、制作および運営
Webアプリケーションの企画、開発および保守
ソーシャルゲーム、アプリの企画、設計、制作

設立日

2009年11月2日

役員

代表取締役社長 岡本紳吾
取締役 青山益美

所在地

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-13-18 ヴェールコート表参道101

TEL

03-6459-2600

MEMBERS

代表取締役社長 岡本紳吾

大阪市出身、千葉県浦安市在住。
2000年ごろよりAdobe Flash(当時はmacromedia)を使ったコンテンツ制作を始め、Flash歴だけは異様に長い。自他共に認めるFlash大好きっ子。
最近はAdobe Edge系を活用し、HTML5コンテンツも手掛ける。
エクストリーム系スポーツを好み、登山を通じて日本の観光業を盛り上げたいという思いから、海外へ日本の登山カルチャーを紹介しようとがんばっている。


取締役 青山益美

群馬県出身、東京都在住。
30歳からWEB業界に入った遅咲きディレクター兼デザイナー。
Webディレクションがメインだが、デザインしている方が好きなため、ここ数年はWebデザインやゲームUIデザインを手掛けることが多い。
その他簡単なイラスト制作も手掛ける。
運動音痴のインドア派だったが、hatte inc.に入社後は、冬山登山やアイスクライミング、沢登りなどに手を染め始め、装備だけはやたら揃っている。


WORKS

hatte Inc. は、Webの表示部分に関わる様々な制作を行っています。
例えば、会社のWebサイトや商品やサービスの紹介サイト、キャンペーン用に短期間公開されるキャンペーンサイトなどを手掛けています。
また、これに関連してオウンドメディアの構築も行っています。
最近では、Webのフロント周りの技術をスマホアプリに転用することが増えており、様々なお客様からモバイルアプリのデザインや制作のヘルプ、アニメーションの制作などをご依頼いただいています。

業務内容

・Webサイト企画・制作・運用
・ディレクション・進行管理
・Flash開発
・HTML5アニメーション作成
・スマートフォンコンテンツ制作
・各種CMS導入
・ライティング
・山岳ロケ
・調査サービス自社メディア事業(お気楽山岳ポータルYAMAAN! http://www.yamaan.jp/

尚、お客様とのお取引の都合上、制作実績は非公開とさせていただいております。
詳細をご希望の方は、お手数ですが下記よりメールにてお問い合わせください。

CONTACT

hatte inc.へのお問い合わせは、下記よりメールにてお問い合わせください。